ここから本文です

【30日の予告先発】ヤクルト村中は21か月ぶりの先発登板

ベースボールチャンネル 6/29(水) 17:45配信

甲子園は岩崎と久保康がスライド登板

 日本野球機構は30日の試合に先発する投手を発表した。

 東京ヤクルトスワローズは、村中恭兵が先発する。先発投手としてマウンドに上がるのは、2014年9月30日の広島東洋カープ戦以来だ。通算165試合目で、今季5勝目を挙げることができるのか。対する広島の先発は、今季6試合に登板し、1勝負けなしの中村恭平だ。

 甲子園で行われる阪神タイガース対横浜DeNAベイスターズ戦は、雨天中止となった29日に登板予定だった岩崎優と久保康友がスライド登板となっている。

 30日の予告先発は以下のとおり。

セリーグ
巨人  vs中日 (東京D)
(大竹寛) (若松駿太)

阪神 vs 横浜DeNA (甲子園)
(岩崎優)    (久保康友)

広島   vs ヤクルト (マツダスタジアム)
(中村恭平)   (村中恭兵)

パリーグ
ソフトバンク  vs ロッテ (ヤフオクD)
(岩嵜翔)  (唐川侑己)

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:6/29(水) 17:45

ベースボールチャンネル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。