ここから本文です

名古屋、FC東京から元韓国代表MFを期限付きで獲得「全力を尽くして頑張る」

フットボールチャンネル 6/29(水) 9:51配信

 J1リーグの名古屋グランパスが29日、FC東京から元韓国代表MFハ・デソンを半年間の期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2017年1月1日までとなっている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ハ・デソンはかつて全北現代やFCソウル、北京国安などでプレーし2016年からFC東京に所属していた。今季はリーグ戦3試合に出場している。韓国代表としては通算13試合に出場し2014年W杯のメンバーとしても選ばれた。ただ、ベンチ入りはしたものの出場は果たせていない。

 ハ・デソンは名古屋のオフィシャルサイトを通じて「はじめまして、期限付きではありますがFC東京より名古屋グランパスへ加入させていただくこととなりましたハ・デソンです。半年という短い間ですが、全力を尽くしてチームのためにがんばります。ご声援よろしくお願いします」と語り、今後の活躍に向けて意気込みを語った。

フットボールチャンネル

最終更新:6/29(水) 9:58

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。