ここから本文です

36得点イグアイン、今夏ナポリを退団か。代理人が「クラブは約束を破った」と痛烈批判

フットボールチャンネル 6/29(水) 10:00配信

 ゴンサロ・イグアインに今夏ナポリ退団の可能性が浮上している。28日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

【動画】本田圭佑、苦難続きも“のびしろ”たっぷり? 今シーズンを振り返ろう!

 イグアインの代理人を務める兄のニコラス・イグアイン氏は『アルゼンチンコンチネンタルラジオ』で「現在の条件ではナポリとの契約延長はできない」と訴えた。さらに「クラブは約束を破った」と痛烈に批判している。

 今季セリエAで36ゴールを決め歴代最多得点記録を樹立したイグアインだが、チェルシー、リバプール、バイエルン・ミュンヘンなど世界各国のビッククラブが高額なオファーを提示し獲得を迫っていた。そのためナポリとイグアインの両者は契約の見直しを行っていたようだ。

 しかし、代理人はナポリがセリエA優勝のために適切な補強を行なっていないことを批判。「我々はユベントスに対抗できる選手の獲得を求めている」と訴えている。

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長はクラブ批判を行なった選手への対応が厳しいことで有名だ。イグアイン側が関係を戻す努力をしなければ、今回の発言によって今夏の放出が既定路線となるだろう。果たして、欧州屈指のストライカーは今夏新天地へと移籍することになるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/29(水) 12:09

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。