ここから本文です

史実に基づく脱出劇『コロニア』ポスタービジュアル公開 エマ・ワトソンの凜とした表情捉える

リアルサウンド 6/29(水) 12:29配信

 9月17日に公開されるエマ・ワトソン主演映画『コロニア』より、日本版ポスタービジュアルと場面写真が公開された。

 本作は、1973年にチリの独裁政権下で起こった史実に基づいたスリラー。クーデターで囚われた恋人を救うため、キャビンアテンダントのレナが、“脱出不可能”と言われる秘密施設へ潜入する模様を描く。『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンが主人公レナ役を演じるほか、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のダニエル・ブリュール、『ミレニアム』シリーズのミカエル・ニクヴィストが出演する。

 このたび公開されたポスタービジュアルには、“必ず、私が、救い出す”のコピーとともに、ワトソン扮するレナの凜とした表情と、レナと恋人のダニエルが疾走する模様が描かれている。一方の場面写真では、ニクヴィスト演じる元ナチス軍曹の“教皇”パウル・シェーファーが統率するコロニア内部の様子が捉えられている。

 メガホンを取ったフロリアン・ガレンベルガー監督が「この人しかいない」と惚れ込んだワトソンは、「泥だらけ、傷だらけで、びしょ濡れになるなんて、脚本だけではわからなかった(笑)。精神的に大変だったけど、やりがいがありました」と、過酷な撮影の様子を振り返っている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/29(水) 12:29

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革