ここから本文です

香川と武藤がいきなり激突! ブンデスリーガ、新シーズンの開幕カードを発表

フットボールチャンネル 6/29(水) 18:29配信

 ドイツ・ブンデスリーガは、2016/17シーズンの開幕カードを発表した。

 新シーズンはリーグ史上初となる4連覇を達成したバイエルン・ミュンヘンがホームにブレーメンを迎える一戦で幕を開ける。

 香川真司が所属するドルトムントと武藤嘉紀が所属するマインツが初戦から対戦するのは、開幕戦で注目カードとなるだろう。

 また、長谷部誠のフランクフルトと内田篤人のシャルケの日本人対決も実現した。宇佐美貴史が加入したアウグスブルクはホームでヴォルフスブルクとの対戦となるが、宇佐美は開幕戦でデビューを飾れるだろうか。

 なお、ドルトムント対シャルケの“レヴィアダービー”は11月4日~6日の第9節、ドルトムント対バイエルンの大一番は11月18日~20日の第11節に行われる。

 開幕カードは以下の通り。

バイエルン・ミュンヘン vs ブレーメン
ドルトムント(香川真司) vs マインツ(武藤嘉紀)
ボルシアMG vs レバークーゼン
ヘルタ・ベルリン(原口元気) vs フライブルク
ケルン(大迫勇也) vs ダルムシュタット
ハンブルガーSV(酒井高徳) vs インゴルシュタット
アウグスブルク(宇佐美貴史) vs ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム vs レッドブル・ライプツィヒ
フランクフルト(長谷部誠) vs シャルケ(内田篤人)

フットボールチャンネル

最終更新:6/29(水) 19:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。