ここから本文です

麹に醤油を注ぐだけで「醤油麹」に! 夏にぴったりな生姜の万能ディップレシピ

CREA WEB 6/29(水) 12:01配信

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「生姜」のマクロビレシピ

生姜と醤油麹の肉みそ風

「生姜」は殺菌効果が高いため、カビが生えやすく食中毒のリスクが高まる今の時期におすすめの食材です。また血管を広げ、血流を良くして免疫力を高める作用もあるため、積極的に取り入れることで、気候による体感ストレスに負けない体を作ることができます。

 そんな生姜と、手作りの醤油麹を合わせた肉みそ風ディップのレシピをご紹介します。

 醤油麹は米麹と醤油を合わせるだけ、あとは時間がおいしく仕上げてくれるお手軽な発酵食品です。その上アイデア次第で色々なアレンジがきく万能調味料でもあります。

 肉や魚の漬け床として使用すると、味付けだけでなく食材を柔らかくしてくれる優れもの。また作り置きしておけば忙しい日常でも気軽に発酵食品を補うことができます。

 このままでもとてもおいしい醤油麹に、生姜と香り高いごま油を合わせたディップは、玄米ご飯やお豆腐、野菜との相性が抜群です! 

 色々試してお気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね。

旬の食材/「生姜」の詳細

「生姜」のマクロビレシピ

■材料(作りやすい分量)
【醤油麹】
・米麹:200g
・醤油:200cc~
※500ccの蓋つきのビンを1つ準備

【ディップ】
・醤油麹:大さじ4
・生姜:1片
・ごま油:大さじ1~
・万能ネギなど青ネギ:お好みで

■作り方
【醤油麹を作る】
(1) 熱湯消毒した瓶に麹を手でほぐしいれる。

(2) 醤油を注ぐ。
(3) 1日に1回、スプーンなどでかき混ぜて空気に触れさせながら常温で1週間以上おく。

(4) 食べてみて醤油の角が取れ、まろやかさが出ていれば完成。
(5) 冷蔵庫で保存し3カ月を目安に使い切る。

【ディップを作る】
(1) 生姜は洗って皮ごとすりおろす。青ネギは刻む。
(2) 醤油麹、生姜、青ネギ、ごま油を混ぜ合わせる。

※発酵期間は夏場なら常温で1週間、冬なら2週間程度。冬はこたつなどを利用すると、短期間で発酵させることができる。

1/2ページ

最終更新:6/29(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか