ここから本文です

池袋でサックサクのシュークリームをミッケ!

東京ウォーカー 6/30(木) 6:30配信

美味しいシュークリームといえば、思いあたる数々の名店。それぞれに違う美味しさがあるが、池袋駅構内に東京初出店となる『MY CREAM MIKKE』(マイクリームミッケ)には、これまでのシュークリームの常識を覆す、全く新しいシュークリームが並ぶ。

【写真を見る】シングルクリーム (250円 税別)、シングルクリーム(250円 税別)

まず驚くのは、店内のショーケースに、まるでジェラートショップのような、色とりどりのクリームがスタンバイしていること。気分で選んで、自分好みのクリームをスクープしてくれる。しっとりとしたクリームは、カスタード、ショコラ、抹茶黒みつ、クッキーアンドクリーム、ピーチメルバ、マンゴーヨーグルトなど10種類に加えて、季節限定のフレーバーも登場。オーダーはシンプルに楽しむ「シングルクリーム」と、2つのクリームを選べる「ダブルクリーム」の2種類。クッキーを乗せて焼き上げた香ばしいシュー生地に、オーダーを受けてからクリームをのせるので、普通のシュークリームとは全く違う、サクサクとした食感を楽しめる。

組み合わせ次第で意外な美味しさが楽しめて、プラス30円(税別)で、ふわふわのホイップクリームをトッピングすれば、一層濃厚な味わいが口いっぱいに広がる。この新感覚のシングルクリームが250円(税別)と、ダブルクリームが297円(税別)というコスパの良さも魅力的だ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/30(木) 6:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。