ここから本文です

花粉症も完治?〇〇免疫療法って知ってる?

R25 6/30(木) 7:00配信

今や日本人の4人に1人が発症していると言われる花粉症。花粉症になったら一生治らないとあきらめている人も多いが、今は保険診療で簡単に出来る画期的な治療法があるのをご存じだろうか。そこで、大ヒット書籍「アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!」の担当編集者・坪田朋子氏を取材。新しいスギ花粉症の免疫治療について聞いた。

●花粉を食べれば花粉症が治る!?
“アレルギー物質を少しずつ摂取すれば、いったん発症した食物アレルギーが治る可能性がある”という治療法から考えると、「花粉を食べたら花粉症が治る」という理屈になる。実際、そんなことはあり得るのか。

「スギ花粉症の根治療法“舌下免疫療法”は、花粉の成分が入った液体を舌の粘膜から投与する方法です。花粉が飛び始める3カ月以上前から花粉の成分が入った液体を舌の裏側に垂らします。これを毎日行うだけなので、とっても簡単な免疫療法です。千葉大学医学部が行った実験では、舌下免疫療法によって、くしゃみや鼻水など何らかの症状が改善した人が70%近くいました。完全に花粉症の症状が消えたという人は2割。しかもこの免疫療法で初年度に効果があった人は、2シーズン目、3シーズン目でさらに効果を上げる場合が多いと言います」(坪田氏 以下同)


●花粉症の治療研究が進歩
実は花粉を体内に入れることで、花粉症自体を改善させようという研究は以前からあり、花粉成分を体内に注射する方法も存在する。だがこの場合、毎回通院しなくてはならない上に、患者には注射のストレスがかかる。舌下免疫療法は、自宅で出来る上に保険も適用され、気軽に始められる。すでに、日本全国の病院で始まっているのが現状だ。

舌下免疫療法は、花粉症じゃない季節に治療をスタートするため、夏前から開始している病院が多く、少なくとも11月頃までに治療を開始しないと間に合わない。海外では、5歳から行う国もあるが、日本では12歳からとなっている。他にも様々な条件があり、治療出来ない人もいるが、毎年つらい花粉症で悩む人は、一度調べてみてはいかが?

(取材・文/谷亜ヒロコ)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/30(木) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革