ここから本文です

欅坂46、日テレ初冠番組に「メンバーみんなで頑張る」

Smartザテレビジョン 6/30(木) 8:00配信

欅坂46が出演する「KEYABINGO!」(毎週月曜夜1:29-1:59)が、7月4日(月)より日本テレビでスタートする。

【写真を見る】サンドウィッチマンのMCを信頼する志田愛佳、渡辺梨加、平手友梨奈(左から)

欅坂は姉妹グループ・乃木坂46に続く「坂道シリーズ第2弾」とされる注目グループで、4月に1stシングル「サイレントマジョリティー」を発売しデビュー。

そんな彼女たちが、「KEYABINGO!」で日本テレビ初冠番組を持つ。前クールの「NOGIBINGO!6」と同じく、毎週さまざまな企画に体を張って挑戦し、メンバーの新たな魅力を発掘していく。

初回収録を終えた平手友梨奈は「バラエティーの経験は少ないですが、メンバー全員で頑張っていきたいです」とコメント。

また今泉佑唯は「最初は『これから大丈夫かな』という不安が大きかったんですけど…。私たちは普段、体を動かすこと(企画)があまりないので、体を張って対決するのが楽しかったし、サンドウィッチマンさんもたくさんツッコんでくださったのですごく楽しめました」と笑顔で収録の感想を述べた。

続いて、報道陣から「収録初日を終えて『私、バラエティーに向いているかもしれない』と感じた方、自己申告で(手を挙げてください)」との質問が。最初はメンバーがお互いを苦笑いで見詰めてけん制し合っていたが、尾関梨香が恐る恐る手を挙げた。

尾関は「殻をまだ破りきれてないんですけど、みんなで何かに挑戦していくこの番組は自分らしくいられる場所だと思うので、これからどんどん前に出ていけるようにしたいです」と熱く宣言した。

メンバーたちの魅力を最大限に引き出す役割を担うMCには、サンドウィッチマンが決定。伊達みきおは「20歳以上年が離れているメンバーもいて、娘と一緒に仕事をしている感覚ですが(笑)。彼女たちを国民的アイドルにできるように(メンバーの)素を引き出して、面白い番組にしていければなと思います」と親鳥のような気持ちを語り、富澤たけしも「まだまだ遠慮もしている部分があると思うので、どんどん前に出てたくさんツッコまれてほしいですね」とエールを送った。

かつてAKBや乃木坂も出演してきた“BINGO!”シリーズ。デビュー間もないグループに降りかかるバラエティーの洗礼が、欅坂をさらに成長させるに違いない。

最終更新:6/30(木) 8:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。