ここから本文です

衝撃のマエケン、メジャー初勝利も「ケガが心配」

R25 6/30(木) 16:56配信

アメリカメジャーリーグ、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が現地時間の4月6日、カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークで行われたサンディエゴ・パドレス戦に先発出場し、初勝利を飾った。好投しただけでなく、初ホームランも飛び出すなど、大活躍となった前田に、日本のネットユーザーたちも大喜び。ツイッターでは…

「同い年のマエケンが活躍して嬉しい(^^)自分の励みにもなる」
「マエケン初登板初勝利初安打初打点初得点初HRすごすぎ うれしい!」
「マエケン、メジャー初先発の試合でホームラン放つとかすごすぎかよ!! 尊敬尊敬」

と、多くの野球ファンが自分のことのように喜んでいる。

前田といえば、ドジャースとの契約前のメディカルチェックで「イレギュラーな点」が見つかったことも話題となった。つまり、ケガの心配があるということであり、

「マエケン\(^o^)/やったね!!どうかケガなく無事いいシーズンすごせますように!」
「マエケンの華々しいメジャーデビューは嬉しいけど、 ケガしないかが心配になる!」
「マエケンすごいな笑 これでケガしなかったらマーくんダルより活躍出来るかもね!」

と、初勝利を手にしてもなお、ケガのことが気になって仕方がないネットユーザーが多かった。

大仕事をやってのけた前田は試合後にブログを更新。

「今日のマウンドに上がれたのもたくさんの方のサポートがあったからこそ上がれたものです。
この日を迎えられた事をすごく嬉しく思います。
悔しい事もあったしうまく行かない事もたくさんあったけど
勝利の瞬間にすべてが報われました」

と、感謝の気持ちを述べている。そして、

「でもここからがスタート。
ここからが勝負!がんばります!」

と、すでに次の試合に目を向けている前田。たしかにケガは心配だが、今後の大活躍を期待したい。
(小浦大生)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/30(木) 16:56

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。