ここから本文です

石原さとみ、かわい過ぎ!“氷ラムネ”で至福の表情

Smartザテレビジョン 6/30(木) 14:00配信

東京メトロは、石原さとみが出演する「Find my Tokyo.」の新キャンペーン第2弾CM「麻布十番_手づくりに惚れる」篇を、7月1日(金)よりオンエアする。

【写真を見る】“氷ラムネ”に舌鼓を打つ石原さとみ

「Find my Tokyo.」は、乗客それぞれに自分のお気に入りの“東京”“my Tokyo”を見つけてもらうことで、東京をもっと好きになってもらいたいとの思いを込めたキャンペーン。

同CMは、「だって麻布でしょ?」と、おしゃれをしてやって来た石原の街歩きからスタート。魅力的な店が軒を連ねる麻布十番商店街を歩き、新しいような懐かしいような街の姿に引き込まれていく。そんな中、小林武史と意外な場所で遭遇する一幕も。

創業100年のたいやきの味に舌鼓を打った後、かき氷で夕涼み。ラムネを掛けて食べる“氷ラムネ”を食べた瞬間の石原の表情は必見だ。

撮影では、創業約100年の「浪花家」で、店ならではの独特なたいやきの焼き方に興味を示していた石原。また、手作りの万華鏡専門店では、100万円の万華鏡をのぞいて、その美しさにとても驚いていた。

最終更新:6/30(木) 14:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。