ここから本文です

GWの旅先で食べたい!絶品「関西風玉子サンド」5選

R25 6/30(木) 16:56配信

モーニングやランチの定番メニュー「玉子サンド」。一般的に玉子サンドといえばゆで玉子とマヨネーズを和えた具材が挟まっているメニューだが、「関西風」と名のつく玉子サンドは違うらしい。玉子焼きやオムレツが挟まっていて、“玉子感”がたっぷりなのだという。

それはぜひ食べてみたい! ということで、「関西風玉子サンド」を提供する東京&名古屋&関西のオススメ店を、『純喫茶コレクション』(PARCO出版)の著者である難波里奈さんに教えてもらった。ゴールデンウイークの旅行ついでに味わってみるのもいいかも!

●喫茶you(東京・東銀座)
人気料理のオムライスを目当てに行列ができる銀座の有名純喫茶。卵のプロが作るオムレツサンドは絶品! オムライス同様、ぷるぷるツヤツヤのオムレツが挟まっている。「事前注文で持ち帰りもできるので、銀座周辺にお勤めの方は、外回り中に公園などで楽しむのもいいかもしれません」(難波さん・以下同)


●ロン(東京・四ツ谷)
こちらの玉子サンドは、パンにふわふわのオムレツをサンド。味は上品な薄味で、かき混ぜすぎずに焼いた玉子は白身と黄身がマーブル模様のようで、見た目にも美しい一品である。店の建物自体もヒノキで型をとったコンクリートの壁など、希少価値が高いので、建築マニアからも有名なのだとか。「約60年前から続く四谷の老舗。待ち合わせや商談にもよく使われているので、スーツ姿の男性でもフラッと立ち寄りやすいですよ」

●珈琲家ロビン(愛知・中村区役所)
名古屋の人気メニューは、アツアツのたまごに加え、キュウリとレタスがサンドされたシンプルなたまごサンド。朝4時から営業しているため、出勤前にたまごサンドでお腹を満たしてゆっくりコーヒーを飲むという優雅な過ごし方もできる。また、飲んだ後のシメにもいいかも?「初めての来店でも自然と会話を楽しめるような、家族経営ならではの温かい接客で、心も満たされます」

●スマート珈琲(京都・三条)
ふわふわのオムレツと、マスタードの相性が抜群。おひとり様の男性客も多くいるため、入りやすいのも魅力。赤と茶色で統一された明るい空間は、数ある京都の純喫茶の中でも随一の美しさ。「ホットケーキやフレンチトーストも人気の喫茶店です。ランチタイムだけ営業する2階の洋食ランチもおすすめ」

●喫茶エデン(兵庫・新開地)
からしマヨネーズの効いた手作りサンド。その中身はトマト、レタス、キュウリ、玉子焼きがぎっしり。具沢山でおいしいと評判だ。戦後間もない昭和23年の創業で、店内は現在も当時の佇まいを残している。オープン当初から変わらない粗挽きネルドリップも要注目だとか。

店はいろいろだが、どの玉子サンドも、ふわふわした優しい食感は変わらない。関西以外でも支持されつつあるのも、納得するほどの温かみがある。まだ食べたことがない人は、隠れた関西グルメを味わってみては?
(前川有香/verb)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/30(木) 16:56

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場