ここから本文です

退団報道のケルン・大迫に各チームファンがラブコール

R25 6/30(木) 16:56配信

独・ブンデスリーガの1.FCケルンに所属する大迫勇也(25歳)に退団報道が浮上。「ホームシックが理由」と報じられたため、国内の各チームのファンからラブコールが寄せられている。

大迫は鹿児島城西高校3年生の時に、高校サッカー選手権大会で1大会の最多得点記録を更新し(10得点。チームは準優勝)、争奪戦の末に鹿島アントラーズに入団。2013年にシーズン19得点をあげた大迫は、2014年に独2部のTSV1860ミュンヘンに移籍し、2014年のW杯ブラジル大会では日本代表にも選出された。

そして2014年に独1部の1.FCケルンに移籍した大迫だが、今季は先発起用が減り、得点はわずか1点だけ。5月6日付けのドイツ紙『Bild』で、トップ下で起用されることに不満を持つ大迫が、今季限りでの移籍を望んでおり、さらにホームシックを訴えていると報じられた。

このニュースに色めき立ったのは、Jリーグの各チームのファンたちだ。「ホームシック」という報道に対し、ツイッターには、

「やっぱり大迫ハンパねぇーわ(笑)」
「暗に日本に帰れと言ってるだけでしょ。。。」
「大迫の退団理由wwホームシックてwwwww」

といったツッコミも入ったが、大迫といえば、10代の頃から未来の日本サッカー界を担う存在として嘱望され、W杯でも先発で起用された日本屈指のFW。それゆえ退団希望のニュースが報じられるや否や、ツイッターには、

「大迫マリノスにおいでよ、大切にするよ」
「大迫さん帰ってくるならガンバはいかがですか」
「大迫退団するならフロンターレ来ないかな」
「大迫は松本が貰います」
「大迫くん!アビスパで待っとるで!」
「仙台は鹿島産の選手よくとるから大迫もとってくれな」

と、各チームのファンから一斉にラブコールが寄せられた。そして復帰を願うのは、古巣・鹿島ファンも同様で、

「大迫は鹿島に帰ってくるのが一番良い。慣れ親しんだ水を飲んでFWとしての輝きを取り戻せば良いんだ」
「ほんとにお願いします、今の鹿島には大迫勇也は必要です」
「大迫鹿島帰っておいでよ 夢生さんとツートップで暴れるんだ」

といった声が登場。ケルン側も報道を否定しているうえ、『スポーツ報知』は5月7日、「ホームシックにはなっていない」という大迫のコメントを紹介している。ケルンとの契約は2017年まで残っているが、現状ではチーム内でくすぶっているとの印象が拭えないだけに、シーズンオフの去就が注目されることになりそうだ。

(金子則男)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/30(木) 16:56

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革