ここから本文です

アミュ博多に九州産野菜の“ベジタブルバル”オープン

東京ウォーカー 6/30(木) 18:15配信

アミュプラザ博多(福岡市博多区)2階に7月1日(金)、サラダ&カフェバー「VEGEBAL KYUSHU (ベジバル キュウシュウ)」がオープンする。

【写真を見る】店内は白を基調にグリーンのあるナチュラルな雰囲気。昼はカフェ、夜はバルとして利用できる

同店は、野菜中心の人気カフェ「オルトカフェ」(福岡市中央区)、食のセレクトショップ「メルカート」(福岡県福津市)などを展開しているオルトカフェグループが手がける新業態。「健康的な食事を楽しみたい」「九州産のおいしい野菜を食べたい」という現代人のために、“おしゃれで楽しい健康的なベジタブルバル”をコンセプトに誕生する。

地産の採れたて野菜をおいしく食べてほしい、という思いから、「メルカート」が厳選した福津・宗像産を中心とした九州の野菜を使用。ランチは、様々なトッピングができる「カスタムサラダランチ」(980円~)を楽しめる。「オルトのパン」をはじめとする、オルトカフェグループの人気パン食べ放題とワンドリンク付いたお得なセットだ。ディナーでは、地元産野菜のサラダはもちろん、「シラスと豆苗のアヒージョ」(580円)や「アツアツアジフライとセロリのタルタル」(580円)、「鉄板ベジオムレツ」(590円)などタパス中心のメニューがそろう。その他、「オルトのパン」(630円)や「オルトのスプレッド」(500円)などテイクアウトメニューも用意する。

素材から調理法までこだわり抜いた野菜料理は、ヘルシーでありながら満足感も十分。新たな驚きや発見のあるベジタブルバルを楽しもう!【福岡ウォーカー】

最終更新:6/30(木) 18:15

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。