ここから本文です

これからの七夕フードは「ちらしずし」で決まり

東京ウォーカー 6/30(木) 21:00配信

もうすぐ七夕。星に願いを込めたあと家族で何を食べるかは、食事を用意する主婦&主夫には迷いどころだったが、ついに決着!? 

【写真を見る】小さくても天の川は健在! 「七夕ちらし(1人前)」550円(税抜)

どうやら最近では「ちらしずし」が盛り上がっているようだ。テレビCMなどを見ても、7月7日に食べる「七夕ちらしずし」が、もはや七夕には欠かせない定番のお楽しみのひとつになっている。

そんな中、回転寿司チェーンのスシローは、短冊や天の川を新鮮な具材でかたどった「七夕ちらし」を7月1日より発売する。まぐろ・えび・うなぎ・いくら・たまごなどを天の川や笹、星などに見立てた見た目のおもしろさと、味の華やかさに加え、しゃりにも甘めに味付けた具材を混ぜ込んでいるので、子どもから大人まで満足できる味わいになっている。

七夕シーズンの食卓を演出する一品として気軽に持ち帰れるこのメニュー。七夕ウィークの7日間限定の商品ので、食べたい人はタイミングを逃さずに!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/1(金) 9:45

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。