ここから本文です

イブラヒモビッチ、ついにマンUとの契約へ。今週末にも決着か

フットボールチャンネル 6/30(木) 0:00配信

 パリ・サンジェルマンを退団し、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が長く取りざたされているズラタン・イブラヒモビッチ。いよいよユナイテッドとの契約が近づいているようだ。29日、英放送局『BBC』が伝えている。

 記事では、イブラヒモビッチとユナイテッドとの契約が今週末にも完了するとされている。契約期間は1年間と見られている。

 イブラヒモビッチはスウェーデン代表として戦ったEUROですでに敗退しており、リオ五輪への不出場も表明。代表からの引退も発表している。

 ユナイテッドはすでにヴィジャレアルからDFのエリック・バイリーを獲得し、ドルトムントからMFヘンリク・ムヒタリアンの獲得も決定的と言われている。

 ジョゼ・モウリーニョを新監督に迎えたユナイテッド。イブラヒモビッチの加入は名門復活へ大きな力になるだろう。

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:6/30(木) 0:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。