ここから本文です

自分らしくいられる特別なスタイルを。最新ランウェイレポート。

VOGUE JAPAN 6/30(木) 9:00配信

デジタルの普及により、トレンドのサイクルも早まっている現代。ランウェイから発信されるルックたちも、単なる新しさだけでなく、見る者、着る者が「自分らしくいられる特別なスタイル」と感じさせる力が必要となり、2016-17秋冬ではそれが顕著に現れたシーズンとなった。本誌でもおなじみのファッション・ジャーナリスト、サラ・ムーアのコレクション解説とともに、「スポーティ・シック」や「デイリー・スタンダード」などといったヴォーグが注目する6トレンドを通し、最新モードの気分をチェックして。

2016-17秋冬コレクションをプレイバック。

今企画では、最新の秋冬ムードとともに、トレンドアイテムも掲載。モデルたちの素顔が垣間見えるバックステージで、彼女たちの魅力をさらにアップさせていたリアルな本命アイテムを10に絞って紹介します。上品かつミステリアスな印象を与えるベロア素材や、ノーブルかつ今秋のレイヤードスタイルに欠かせないハイゲージのタートルネックニット、凝ったディテールで大人が楽しめるアイテムとして急浮上したデニムなどなど。私たちの装いを最先端なスタイルへとアップデートしてくれるアイテムたちをチェックすれば、おしゃれ心も秋冬へと一気に加速するはず。

Text by Gen Arai

最終更新:6/30(木) 9:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。