ここから本文です

グレース・ケリーが幼少期を過ごした家が公開

ハーパーズ バザー・オンライン 6/30(木) 20:50配信

そこは、モナコ大公レーニエ3世がある女性にプロポーズし、彼女の人生をがらりと変えてしまった場所。それから時は流れ、ネコ屋敷と化した場所。このおとぎ話が悪夢に一変した場所とは一体? それは、グレース・ケリーが子どもの頃に住んでいた家。

彼女の父がペンシルヴァニア州フィラデルフィア近辺のイーストフォールズに建てた家は、6つの寝室と4つのバスルーム、そして2階にはケリーが当時の身長のところに印をつけたドアもある。

Curbed Philadelphiaによれば、70年代にこの家を購入したオーナーが“不衛生な状態”にしていたため、2013年にネコに荒らされた状態で発見されたとのこと。

この家が今、1万ドル(およそ1億270万)で売りに出されている。
ネコの件が心配という方、安心して。リテイラーによると7月5日までには居住できる状態にするそうだから。

最終更新:6/30(木) 20:50

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。