ここから本文です

レスターの30歳フクスも代表引退を表明…オーストリア代表として10年間プレー

フットボールチャンネル 6/30(木) 7:20配信

 オーストリア代表の30歳DFクリスティアン・フクスが、EURO2016を最後に代表引退することを表明した。29日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 EURO予選で9勝1分の成績を残し、1位突破したオーストリアはEURO本大会に臨んだ。しかし、初戦のハンガリー戦で敗戦を喫すると、続くポルトガル戦は引き分け、最後のアイスランド戦でも敗戦に終わりグループ4位で大会を去っていた。

 同紙によると、フクスは今大会を最後に代表引退を表明したとのこと。2006年からオーストリア代表として活躍し、主将としてチームを引っ張ってきた。レスター・シティでは今季リーグ戦32試合に出場しプレミアリーグ優勝に貢献。クラブでは充実したシーズンを送っている。

 フクスは「アイスランド戦は僕にとって最後の赤・白・赤を着た試合となった。僕は代表チームで過ごしてきた10年間を誇りに思っている。情熱を持って取り組んできたし、先ほども言ったように、とてもとても誇りに思ってきた」と語り、代表生活を振り返っている。今後はクラブでのプレーに専念し、プレミアリーグ連覇を目指して戦うことになる。

フットボールチャンネル

最終更新:6/30(木) 7:25

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)