ここから本文です

EURO4強狙うベイルが不敵発言「我々ウェールズはベルギーの天敵だ!」

Football ZONE web 6/30(木) 13:00配信

同大会予選の直接対決はエースの一撃で1-0勝利「戦い方も熟知している」

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)が欧州選手権準々決勝で激突するベルギー代表について「我々は彼らの天敵のようだ」と不敵発言。過去3試合負けなしという相性抜群の強豪に精神的な優位性を見せつけている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

「我々は彼らの天敵のようだね。そうだろう。この優位性が彼らの頭に残っていたらいいね」

 今大会でMVP級の活躍を見せるベイルは8強対決の前にこう語った。今大会のグループステージ3試合では直接FK二発を含む、3試合連続ゴールを決めた。16強北アイルランド戦でも相手のオウンゴールを誘発する鋭いクロスで結果を出した。イングランド、北アイルランドの敗退で英国勢唯一の生き残りとなった。

 ベルギーとは欧州選手権予選で同組だった。昨年6月のカーディフで行われたホーム戦ではベイル自身の決勝点で1-0で撃破している。FIFAランク2位の強敵ベルギーとの激突に対しても、どこかしら精神的な余裕を漂わせていた。

「対策もあるし、彼らの戦い方も熟知している。予選とは違う戦いになることはわかっている。よりプレッシャーがかかる状況だ。自分たちのゲームプランを研ぎ澄まし、彼らを食い止める。そして、我々の攻撃のサポートをしたい」

アザールとのエース対決にもどこ吹く風

 レアル・マドリードに2013年シーズンにフットボール史上最高額の移籍金116億円で移籍したベイルは3年間で2度の欧州チャンピオンズリーグ優勝に貢献。スーパースターとしてのステータスを築こうとしている。ベルギー代表FWエデン・アザールとのエース対決にも注目が集まるが、ベイルに余計なエゴはない。

「たくさんの人が話題にしているね。彼も同じかもしれないけれど、これはウェールズ対ベルギー。僕と彼の対決じゃないよ。フィールドには11人いる。彼か僕がゴールしようが関係ない。どっちのチームが勝つか、だ。僕たちの対決は注目されないと思う。ただチームのためにハードワークするだけ。チームが機能していれば、選手もいいプレーを見せることができる」

 エースは優等生発言に終始した。「これは優秀な2チームの物語だ。準々決勝にはまぐれで来れないからね」ベイルは4強への挑戦に武者震いするようだった。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/30(木) 13:00

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ