ここから本文です

ネイマール、バルサとの“交渉合戦”に勝利。年俸17億超えの新契約を締結へ

フットボールチャンネル 6/30(木) 8:10配信

 ネイマールとバルセロナによる長きに渡る年俸交渉だが、勝者はネイマールとなったようだ。29日、スペイン紙『アス』が報じている。

 代理人であるネイマール父親が、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンといったクラブに同選手を売り込むなど、混乱に混乱を重ねていた契約延長問題。しかし、ここでついにバルセロナが折れネイマールの要求を一部受け入れることで合意に至ったようだ。

 ネイマール側は年俸2000万ユーロ(約23億円)を要求していたが、バルセロナは最大でも1500万ユーロ(約17億円)という条件を提示していた。しかし、ついにバルセロナが1500万ユーロに加えてボーナスを付け加えることで1500万ユーロ超えの年俸を提示。ネイマール側もこのオファーを受け入れたとのこと。

 新契約は6年契約となる見込みで、現地時間の30日夜にもジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が発表するとみられている。

 今夏移籍市場を騒がせ続けたネイマールだが、これにて一件落着といくのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/30(木) 9:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革