ここから本文です

植田、先発フル出場。南アフリカに4発快勝も「1失点したことは課題」

フットボールチャンネル 6/30(木) 8:20配信

 U-23日本代表は29日にホームでU-23南アフリカ代表と対戦。リオ五輪に出場するチームが相手だったが、中島翔哉などがゴールを決めて4-1の勝利をおさめている。

 植田直通は先発出場を果たし、フルタイム戦った。4-1の勝利をおさめたものの、30分にはペナルティエリア内で亀川諒史がハンドを犯したとして、不運な形から失点している。植田は「1失点したことは課題に残りました」と語り、無失点にできなかったことを悔しがった。

 南アフリカの印象については「最初に勢いはすごくありましたし、なかなかやるなと最初は思いました。しかし、徐々に自分たちのペースに持って行けましたし、点数入ってうちが勝ち越せたので、相手のダメージは大きかったと思います。ポンポンと点が取れたのでそこはよかったかなと思います」と語った。

(取材:舩木渉【松本】)

フットボールチャンネル

最終更新:6/30(木) 12:45

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)