ここから本文です

マンC、豪州代表MFを3年契約で獲得へ。契約完了後に他クラブへレンタルか

フットボールチャンネル 6/30(木) 10:40配信

 マンチェスター・シティが、オーストラリア1部のメルボルン・シティに所属するオーストラリア代表MFアーロン・ムーイを獲得する見通しとなった。29日に英メディア『フォックス・スポーツ』が報じている。

 同メディアによると、シティは3年契約でムーイを獲得するとのこと。ただ、契約完了後に別のクラブに期限付き移籍させる予定のようだ。反対に、シティに所属しているオーストラリア代表のルーク・ブラッタンがメルボルンにレンタル移籍することになる。

 ムーイは今季公式戦26試合に出場し11得点10アシストを記録。オーストラリア代表としては通算14試合出場で5得点を決めており、日本代表と対戦した経験もある。シティ・フットボール・グループはマンチェスター・シティの他にメルボルン・シティも所有していることから、何度かグループ内トレードが行われている。

フットボールチャンネル

最終更新:6/30(木) 10:49

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。