ここから本文です

魔術師マフレズの代役は復活の天才ドリブラー レスターがベン・アルファの18クラブ争奪戦で本命に急浮上

Football ZONE web 6/30(木) 19:57配信

争奪戦参戦のリヨン会長がポロリ

 プレミア王者レスター・シティは欧州18クラブが争奪戦を展開しているニースのフランス代表FWハテム・ベン・アルファの争奪戦でポールポジションに浮上した。英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じた。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 昨夏にリーグアンのニースに加入したベン・アルファは、リーグ戦34試合で17得点を記録。レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマらと共に1987年生まれのフランス黄金世代と呼ばれた逸材が完全復活を印象づけた。

 その活躍ぶりから一時はバルセロナの補強リストにも名前が載ったと報じられていた。現在も日本代表MF清武弘嗣の加入したセビージャをはじめ、DF吉田麻也の所属するサウサンプトン、古巣リヨンなど複数クラブによる争奪戦が行われているという。今季ニースと契約満了となり、移籍金ゼロで新天地を選べるベン・アルファ自身も18クラブからのオファーを認めていた。その中で一歩抜け出したのが、奇跡のプレミア優勝を果たしたレスターだという。

 ベン・アルファの獲得を目指しているリヨンのジャン=ミシェル・オラス会長は仏テレビ局「カナリュ・プリュス」に対し、ドリブラーはリヨン加入を希望していると願望を語るその一方で、レスター移籍濃厚とも認めている。

今季はストライカーとしての能力も覚醒

「ベン・アルファ、重要なのは情熱だ。彼は我々の望みや熱意、そして我々のファンに近い存在だ。私は彼が本当にリヨンに加入したがっていると思う。もし、彼が(リヨンに)来ないというのであれば、それは何かをするための情熱がないということだろう。彼が向かっている方向性でいえば、レスターがより優れていると思う。これは彼と電話で話した人間が私に言っていたことだよ」

 スピードとテクニックを備え、サイドを主戦場とするドリブラーのベン・アルファだが、今季はストライカーとしての能力も覚醒。4-4-2システムを基本システムとするレスターに加入した場合は、同じレフティーのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ同様にサイド、あるいは2トップの一角として起用されることが予想される。

 UEFAチャンピオンズリーグに初参戦する上で前線の強化は必須。エースのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ残留は確実となったが、魔術師の異名を持つマフレズには未だ引き抜きのうわさが絶えないだけに、大きな補強となることは間違いなさそうだ。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/30(木) 19:57

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革