ここから本文です

英紙も浅野のアーセナル移籍の噂を報道「ワンダーキッド」「ザ・ジャガー」

フットボールチャンネル 6/30(木) 11:00配信

 アーセナル移籍が噂されているサンフレッチェ広島のFW浅野拓磨だが、英国現地メディアもこれを報道している。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

『デイリー・ミラー』『ロンドン・イブニングスタンダート』『デイリー・スター』『メトロ』などの地元紙も浅野の移籍の噂を取り上げている中、『ザ・サン』は「今夏“ガナーズ”移籍に迫る日本のワンダーキッドについて知るべき5つのこと」と題して浅野を特集した。

 記事内では、「日本代表で4試合に出場して1得点。リオ五輪出場にも期待がかかる」「最近のアーセナルの選手がほとんど経験していないリーグ優勝をすでに2回も遂げている」「リーグも認めた“ワンダーキッド”で、2015年のJリーグ年間最優秀若手選手賞」「信じられないほど謙虚で、AFC・U-23アジア選手権で2得点を決めたもののチームメイトに感謝の言葉を述べた」「“ザ・ジャガー”という素晴らしいニックネームがある」という内容で報じた。

 アーセナルは2003/04シーズン以来プレミアリーグ優勝から遠ざかっており、現所属の選手で他国も含んでリーグ優勝を経験したことがあるのはペトル・チェフやメスト・エジル、アレクシス・サンチェスなど限られた選手しかいない。

 2013年に四日市中央工高から広島に加入した浅野は、2013年と2015年の2度リーグ優勝を経験しているが、加入初年度は1試合出場にとどまっている。

 昨季はスーパーサブとして8得点を挙げてリーグ優勝に貢献。『ザ・サン』の特集の通りJリーグ年間最優秀若手選手賞を受賞し、今季からは10番を背負っている。

 浅野にはアウグスブルクやザルツブルクなどのクラブが興味を示しているとも報じられており、アーセナル移籍が決まって場合は他クラブにレンタル移籍するとみられている。

 U-23日本代表のメンバーとして29日に行った南アフリカ戦では1得点1アシストの活躍でリオ五輪行きに向けて猛アピールを見せた。

フットボールチャンネル

最終更新:6/30(木) 12:59

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。