ここから本文です

イタリア王者ユーベの大攻勢! ピアニッチ、アウベスに続き、チチャリート獲得に動く!

Football ZONE web 6/30(木) 20:50配信

伊メディア報じる サンチェス獲得難航で動く

 イタリア王者ユベントスがストライカーの補強のためレバークーゼンのメキシコ代表FWチチャリートことハビエル・エルナンデスをリストアップしていると、イタリアの移籍情報サイト「ジャンルカディマルツィオ・コム」が報じている。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 ユベントスはローマからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチを獲得し、さらにバルセロナを退団したブラジル代表DFダニエウ・アウベスと2年契約を結んだ。セリエA5連覇を果たし、国内ではまさに敵なしの状況だが、積極的な補強を続けている。

 そして前線にワールドクラスの補強を求めている“ビアンコネリ(白と黒)”は、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスをトップターゲットとしていたようだが、アーセナル側が放出を頑なに拒んでいる。そのため今季ドイツでゴールを量産したチチャリートに白羽の矢を立てた。

ドイツで見せつけた公式戦40試合26ゴールの決定力

 マンチェスター・ユナイテッドからレバークーゼンへ移った小柄な点取り屋は、今季公式戦40試合で26得点を叩き出した。ルイス・ファン・ハール前監督の率いたユナイテッドで出番が限られていた。昨季期限付き移籍したレアル・マドリードでもレギュラーを確保することはできなかったが、その決定力がワールドクラスであることをあらためて証明した。

 レバークーゼンもエースに成長したチチャリート放出の意志はないとレポートされているものの、すでにアーセナルやリバプールからの関心も報じられており、この夏注目の存在であることは間違いないだろう。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/30(木) 20:50

Football ZONE web