ここから本文です

OAはネイマール、ドグラス・コスタとGK。ブラジルがリオ五輪代表18人を発表

SOCCER DIGEST Web 6/30(木) 17:35配信

大会前の7月30日に親善試合で日本と対戦。

 ブラジルサッカー連盟は6月29日、リオ五輪に臨む代表メンバー18名を発表した。
 
 注目されたオーバーエイジには、以前から決定していたバルセロナのネイマールに加え、バイエルンのドグラス・コスタ、パルメイラスのGKフェルナンド・プラスが選ばれた。U-23世代では、パリSGのマルキーニョスや、バルセロナのラフィーニャ、ラツィオのフェリペ・アンデルソンらが選出されている。
 
 ブラジルは、リオ五輪開幕前の7月30日にゴイアス州ゴイアニアで行なわれる親善試合で日本と対戦する。リオ五輪のブラジル代表メンバー18名は以下のとおり。
 
【GK】
フェルナンド・プラス(パルメイラス)
ウイルソン(アトレチコ・ミネイロ)
 
【DF】
ウィリアン(インテルナシオナル)
ドグラス・サントス(アトレチコ・ミネイロ)
ゼカ(サントス)
ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)
ルアン(ヴァスコ・ダ・ガマ)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
 
【MF】
チアゴ・マイア(サントス)
ロドリゴ・ドウラド(インテルナシオナル)
フレッジ(シャフタール/ウクライナ)
ラフィーニャ(バルセロナ/スペイン)
フェリペ・アンデルソン(ラツィオ/イタリア)
 
【FW】
ネイマール(バルセロナ/スペイン)
ドグラス・コスタ(バイエルン/ドイツ)
ルアン(グレミオ)
ガブリエウ・バルボーザ(サントス)
ガブリエウ・ジェズス(パルメイラス)
 

【EURO2016】出場24か国の“美しすぎる”サポーターたち

最終更新:6/30(木) 17:40

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。