ここから本文です

あおがれて癒される「電動うちわ」

東京ウォーカー 7/1(金) 6:00配信

日本の夏と言えば「うちわ」。エアコンや扇風機とは一味違う、趣のあるやさしい風が気持ちいいもの。

うちわの風を正確に再現。「USB電動静音うちわ」 5,980円(税込)

そんな「うちわ」と「電気」が融合した「USB電動静音うちわ」(サンコー)が新登場した。電気の力でうちわを扇ぐこのアイテムは、うちわのしなりまでも再現しているので、自然で心地よい風を作り出すという。目を閉じれば、まるで誰かにあおいでもらっているような感覚になれそうだ。

風量は無段階調整がで強力な風から、ゆったりとしたそよ風のような風まで調整が可能。エアコンや扇風機の風が苦手な人にもよさそう。

静音設計なので、お昼寝や就寝時の使用もOK。小さくても自動電源OFFタイマー機能もちゃんとついている。

「誰かにあおいでもらったのなんて、いつだったかしら……」と遥か昔を思い出す人は、久しぶりに電動うちわにあおいでもらって自然な風に癒されてみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/1(金) 6:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。