ここから本文です

資生堂パーラー、甘ずっぱい“恋姫”スイーツ発売

東京ウォーカー 7/1(金) 19:36配信

資生堂パーラーの銀座本店ショップと銀座本店サロン・ド・カフェで、希少価値の高い夏イチゴ“恋姫”を使ったスイーツが登場。ショートケーキやジュレ、パフェなどを、7月に期間限定発売する。※入荷状況により内容変更の場合あり。

【写真を見る】オレンジとルイボスレモンのジュレがアクセントになった恋姫ジュレの上に、さらに恋姫をトッピングした「ジュレ フレーズ 恋姫」(518円)

信州大学が開発に取り組み、長野県伊那市の環境の下で糖度が高く甘くて味の濃い“恋姫”の生産を実現。1年通して収穫できる夏秋イチゴは酸味が強くなってしまうが、資生堂パーラーでは、長野県伊那市の信州畑工房が所有する専用ハウスで採れた希少な“恋姫”を使い、夏でもおいしいイチゴスイーツを展開している。

銀座本店ショップで7月6日(水)から31日(日)まで登場するのは、3層に重ねたスポンジに恋姫をサンドした「ショートケーキ 恋姫」(4号サイズ、4968円)と、アクセントにオレンジとルイボスレモンのジュレを組み合わせた恋姫ジュレの上に恋姫をトッピングした「ジュレ フレーズ 恋姫」(518円)。どちらも恋姫をふんだんに使った贅沢なスイーツだ。「ショートケーキ 恋姫」は、2層仕立てのスモールサイズ(702円)も選べる。

銀座本店サロン・ド・カフェでは、7月1日(金)から和歌山県産の“あらかわ桃”の優しい香りと甘さを包み込んだムースに爽やかなイチゴクリームをパイで重ね合わせた「あらかわの桃と恋姫のマリアージュ」(1980円※コーヒーまたは紅茶、カップサービス付)を含む3品を提供。その他、伝統のアイスクリームと恋姫が相性抜群の王道パフェ「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」(1890円)や、どこか懐かしい銀のカップに盛り付けた優しい味わいの「恋姫のアイスクリーム」(1440円※コーヒーまたは紅茶、カップサービス付)など、恋姫のおいしさが存分に堪能できるスイーツが揃っている。

夏イチゴ“恋姫”をふんだんに使った期間限定スイーツの販売は、どちらの店舗も7月31日(日)まで。希少なイチゴの甘ずっぱいおいしさを贅沢スイーツで楽しもう。【東京ウォーカー】

最終更新:7/1(金) 19:36

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革