ここから本文です

土日に作っちゃう?グレープフルーツの美白ちらしずし

東京ウォーカー 7/1(金) 21:30配信

グレープフルーツは100gあたりのビタミンC含有量が非常に多く、効率的にビタミンCをとれる「美肌フルーツ」。甘さも控えめなので、料理にも取り入れやすい。そんなグレープフルーツを使ったフレッシュなちらしずしをご紹介。グレープフルーツに加えて、具材にはビタミンEを含むアボカド、Bカロテンが豊富なにんじんをプラス。ビタミンEやBカロテンには抗酸化作用があり、シミの原因であるメラニンの沈着を防ぎ、美白効果も期待できる。もちろん食べておいしく、見た目は華やか。食卓がパッと明るくなるこのちらしずし、ホームパーティでもぜひ作ってみて。

【写真を見る】グレープフルーツの果汁に調味料を加えてすし酢を作る

【美白ちらしずし】(1人分493kcal、塩分4.1g)

<材料・作りやすい分量・4人分>グレープフルーツ1個、えび8尾、かに風味かまぼこ120g、にんじん3cm、アボカド1個、しょうがのみじん切り大1かけ分、万能ねぎの小口切り6本分、米2合、白いりごま大さじ2、米酢(または酢)大さじ2、エクストラバージンオリーブ油大さじ1、砂糖、塩、酒、練りわさび、しょうゆ

<作り方>(1)米は洗って炊飯器のすし飯モードでかために炊き始める。(2)グレープフルーツは十字に切り目を入れて皮をむき、数房ずつに分け、房の種があるほうを包丁で薄く切り落とす。ボウルにざるをのせ、その上で薄皮を除いてほぐす。果肉と果汁に分け、果肉は別のボウルに入れる。果汁は大さじ2にし、米酢、砂糖大さじ2、塩小さじ1 1/2を加えてすし酢を作る。(3)にんじんは細切りにし、塩を加えた熱湯で2分ほどゆでて穴じゃくしなどで取り出す。えびは殻つきのまま背わたを除き、にんじんと同じ湯に酒少々を加えて、1分強ゆでる。ざるにあけ、粗熱がとれたら殻をむいて厚みを半分に切る。アボカドは1.5cm角に切り、2の果肉のボウルに加え、軽く混ぜる。(4)ご飯が炊き上がったら、大きなボウルなどに取り出し、2のすし酢を回しかけて、しゃもじで切るように混ぜる。しょうが、いりごま、にんじんも加えて同様に混ぜ、皿に盛り、えび、かにかまぼこ、果肉とアボカド、万能ねぎを彩りよくのせる。練りわさび小さじ1、しょうゆ大さじ1 1/2、エクストラバージンオリーブ油を混ぜ、ちらしずしに添える。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/1(金) 21:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革