ここから本文です

Cロナ不発も…ポルトガルがポーランドをPK戦で下す! EURO準決勝進出へ

フットボールチャンネル 7/1(金) 6:45配信

【ポーランド代表 1-1 ポルトガル代表 EURO2016】

 EURO2016準々決勝が現地時間の6月30日に行われ、ポーランド代表とポルトガル代表が対戦した。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 元フランス代表ミシェル・プラティニ氏の持つEURO通算最多得点記録9ゴールまで、あと1点と迫るクリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガル。一方で、ポーランドのエースFWロベルト・レバンドフスキは今大会無得点中と波に乗れていない。

 しかし開始早々の2分、ポーランドのエースに今大会初ゴールが生まれる。素早い展開から左サイドに展開すると、マイナス気味のクロスに反応したのはレバンドフスキ。冷静にゴール左隅に流し込んだ。

 その後も試合のペースを握るのはポーランド。カウンターから頻繁にチャンスを作るものの、最後の精度を欠き追加点を奪うことができない。

 すると33分、ポルトガルの新星が試合を振り出しに戻す。バイタルエリアでボールを受けたレナト・サンチェスが深い切り返しから左足で一閃。素晴らしいミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。

 後半も一進一退の攻防が続くも、お互いにチャンスを決めきれない。85分には途中出場のモウチーニョからC・ロナウドにスルーパスが通るも、ここはシュートは空振りに終わってしまう。そのまま90分間は1-1で終了。

 延長戦もお互いに慎重な戦いを継続し得点機が生まれない。延長後半にはサポーターが乱入するアクシデントが発生するも、そのまま120分を終えて試合は1-1でPK戦へと突入する。

 一人目のキッカーはお互いにエースストライカーが決める。C・ロナウド、レバンドフスキ、両者が成功し、二人目と三人目もお互い成功させる。

 するとポーランドの四人目キッカー、ブワシュチコフスキが相手GKに防がれてしまう。一方のポルトガルはナニ、クアレスマが立て続けに成功させ5-3で勝利を収めた。ポルトガルは接戦を制し準決勝進出を決めている。

【得点者】
2分 1-0 レバンドフスキ(ポーランド)
33分 1-1 レナト・サンチェス(ポルトガル)

【PK戦】
ポーランド 3-5 ポルトガル

フットボールチャンネル

最終更新:7/1(金) 6:55

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)