ここから本文です

『THE MUSIC DAY』で感じるジャニーズの底力 今年はどんなエピソードが生まれる?

リアルサウンド 7/1(金) 7:00配信

 日本テレビ系列の音楽特番『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』が7月2日、ひる12時から11時間の生放送でオンエアされる。2013年よりはじまったこの番組。総合司会は4年連続で嵐の櫻井翔が務め、多くのジャニーズグループも出演することから、ジャニーズファンにとっては見逃すことのできない番組のひとつとなっている。

 今年も嵐、関ジャニ∞、KinKi Kids、ジャニーズWEST、Sexy Zone、TOKIO、NEWS、V6、Hey! Say! JUMPといった9組50人のジャニーズメンバーが集結し、番組を盛り上げる。披露楽曲などの事前情報も次々とアナウンスされ、放送への期待が高まるなか、今年の注目ポイントをジャニーズに詳しい芸能ライター佐藤結衣氏に聞いた。

「50人をシャッフルして曲を披露する『ジャニーズ夏のはじまり。スーパーメドレー』は特に注目です。ここ数年、ジャニーズ全体でシャッフル・ユニットを披露する機会が増えています。プライベートで仲がよい、共演したことがあるなどの切り口で選出されることが多いなか、今回の組み合わせにはそのような関連性があまりなく、とても新鮮。年功序列のピラミッドを縦割りしたような組み合わせで、上は40代から下は10代までを入れ替えてユニットを作り、そしてマッチさんや光GENJIのような80年代の名曲から定番曲までをメドレーとしてみせる。改めてジャニーズの底力を感じました」

 シャッフル・メドレーは同番組のなかでも名物となりつつある企画だ。予測不能にも思える今回の組み合わせで、特に気になるユニットを佐藤氏にあげてもらった。

「V6坂本昌行さん、NEWS手越祐也さん、ジャニーズWEST神山智洋さんといった歌うまメンバーが揃った嵐の『ハダシの未来』。あとは、V6岡田准一さん、Hey! Say! JUMP山田涼介さん、ジャニーズWEST藤井流星さんが揃ったNEWSの『渚のお姉サマー』に配置された、関ジャニ∞村上信五さんがどういじられるのか。光GENJIの『太陽がいっぱい』は、TOKIO城島茂さんを筆頭に、嵐二宮和也さん、オカダイキ(Hey! Say! JUMP有岡大貴、ジャニーズWEST重岡大毅)、関ジャニ∞錦戸亮さんといった平和オーラ漂う組み合わせで、最年少のSexy Zone佐藤勝利さんがひっぱっていくような展開も期待できます。それぞれ元気な曲が多いので、わちゃわちゃ歌ってほしいですね。聴かせる楽曲は声質のバランスが気になりますが、今回のようなラインナップは純粋に組み合わせの妙が楽しめそうです」

 披露曲は事前告知があるものの、出演時間や順番は一部を除き当日までのお楽しみ。しかし、11時間に渡る同番組を楽しむには少しコツがあるようだ。

「長時間番組で出演順がわからないのはやや難点ですが、Sexy Zoneマリウス葉さん、松島聡さんはまだ未成年なので、メドレーは終盤以外の時間帯にオンエアされるのではと予想しています。ただ、番組全体を通して各グループの楽曲披露、『嵐にしやがれ』特別企画、MCの櫻井さんとの幕間トークなど、見どころが随所にちりばめられているので、『24時間テレビ』の音楽版といったイメージで楽しめればよいですね」

 生放送連動企画『嵐リリックビンゴ』(嵐の楽曲披露のみ20時40分頃との告知あり)も用意され、リアルタイムでの視聴を促す対策もしっかり行われている。番組サイドからの気合も十分に感じる今年の『THE MUSIC DAY』。オンエア中はもちろんのこと、番組放送後にもさまざまなエピソードが生まれる予感がする。(竹上尋子)

竹上尋子

最終更新:7/1(金) 7:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ