ここから本文です

サプライズはなし! 「調和のとれたメンバー」手倉森Jがリオデジャネイロ五輪の18人を発表

Football ZONE web 7/1(金) 14:15配信

故障の岩波、中島、室谷は間に合った

 リオデジャネイロ五輪に臨む手倉森ジャパンの最終メンバー18名が1日に発表された。これまでキャプテンを務めてきた遠藤航(浦和)や、オーバーエイジに内定した塩谷司(広島)、藤春廣輝(G大阪)、興梠慎三(浦和)が順当に選出された。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 故障で招集が危ぶまれていたMF中島翔哉、DF室屋成(いずれもFC東京)、岩波拓也(ヴィッセル神戸)もメンバー入りを果たした。

 手倉森誠監督は「悩みに悩み抜いて決定した」と、苦悩の選出であったことを明かし、これまで戦ってきたU-23日本代表の選手たちに「託す側と託される側に変わる。役割が託す側になっても、日本サッカー発展のために努力し続けてほしい。託される側は、喜んでいる場合ではなく、仲間と国民の思いを背負ってオリンピックに臨んでほしい」とメッセージを送った。

 メンバー構成については「この18人でまとまりを発揮できるだろうという調和のとれたメンバーになった。オーバーエイジ3人加えたが、ロシアワールドカップにつなげられるメンバーだと期待している。戦術面でも、柔軟性と割り切りを発揮できる」と、選出理由を語った。

 チームは21日からブラジル入りし、30日にブラジル代表と親善試合を行う。そして、8月4日にナイジェリア、7日にコロンビア、10日にスウェーデンと対戦する。

 会見ではバックアッパー4人も発表された。

 リオデジャネイロ五輪代表メンバー18人は以下の通り。

GK
櫛引政敏 鹿島アントラーズ
中村航輔 柏レイソル

DF
塩谷司 サンフレッチェ広島
藤春廣輝 ガンバ大阪
亀川諒史 アビスパ福岡
植田直通 鹿島アントラーズ
室屋成 FC東京
岩波拓也 ヴィッセル神戸

MF
大島僚太 川崎フロンターレ
遠藤航 浦和レッズ
原川力 川崎フロンターレ
南野拓実 ザルツブルク
矢島慎也 ファジアーノ岡山
中島翔哉 FC東京
井手口陽介 ガンバ大阪

FW
興梠慎三 浦和レッズ
浅野拓磨 サンフレッチェ広島
久保裕也 ヤングボーイズ

 バックアップメンバー4人は以下の通り。

GK杉本大地 徳島ヴォルティス
DF中谷進之介 柏レイソル
MF野津田岳人 アルビレックス新潟
FW鈴木武蔵 アルビレックス新潟

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:7/1(金) 14:52

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ