ここから本文です

“遅咲きの万能FW”が恩師ペップ就任のマンCへ移籍! 「監督が求めるすべてをこなしたい」

Football ZONE web 7/1(金) 18:13配信

EURO出場のスペイン代表FWノリートがプレミア上陸

 マンチェスター・シティが、セルタのスペイン代表FWノリートと4年契約を結んだことを発表した。

【全選手写真付き】英メディア選出のEURO2016“新米”ベストイレブン

 シティは29歳の万能型アタッカーに移籍金1380万ポンド(約19億円)を支払うことで合意に至っていた。背番号は「9」となる。

 欧州選手権(EURO)では、0-2で敗れた決勝トーナメント1回戦のイタリア戦まで全4試合に先発出場したノリートは、トルコ戦で1ゴールを決めていた。バルセロナの下部組織出身で、ジョゼップ・グアルディオラ新監督がバルサを率いていた際にトップチームに抜擢されていた。

「ペップ・グアルディオラは世界最高の監督の1人だと思う。フットボールについて理解している。選手としての成長に手助けしてくれる。自分の最大値を引き出してくれるはずだ」

 シティの公式サイトでこう声明を発表したノリートは、「全てをもたらせるように努力したい。監督が求めるすべてをこなす。様々なクラブで示してきたパフォーマンスを再現できるようにベストを尽くしたい」と、新天地での意気込みを語っていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/1(金) 18:13

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。