ここから本文です

ポグバは過大評価?リネカー氏に代理人は「レスター優勝ならパンツ一丁と言っていた」

フットボールチャンネル 7/1(金) 10:50配信

 ポール・ポグバの代理人ミーノ・ライオラ氏が、同選手を批判した元イングランド代表のゲーリー・リネカー氏相手に強烈な反論を展開した。30日にイタリアの『イタスポルトプレス』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 リネカー氏は、先日行われたEURO2016決勝トーナメントでフランスとアイルランドが対戦した際にPKを献上したポグバに対して「彼が世界で最も過大評価されている選手なのか?」と自身のツイッターで批判。しかし、その批判が同選手の代理人であるライオラ氏の怒りに触れてしまったようだ。

 ライオラ氏は、「ある者がサッカーについてしゃべるために雇わられているとしても、それはその人物がサッカーを理解していることを意味するわけではないんだ。彼はそういう者たちの1人だね」と返答。

 そして、「選手の価値も知らないくせに、どうして過大評価されているなんて言える? 現在噂されているような金額やポグバの価値を考慮すれば、過小評価されていると私は言いたいよ。ベルギー代表やマルセイユのベンチに座っている選手でさえ4000万ユーロ(約45億円)支払われているんだ」とイタリアメディアの『ライ・スポルト』でリネカー氏を強烈に批判した。

 さらに「(クラウディオ・)ラニエリ監督がレスター・シティでリーグ優勝した暁にはパンツ一丁で彼の番組に出演すると言っていなかったっけ…」とも付け加えている。

 ツイッターでの発言がよく話題にされているリネカー氏だが、今回は相手が悪かったようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/1(金) 10:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)