ここから本文です

ミラン、17歳の守護神GKを死守! 契約延長で年俸1億円超えか

フットボールチャンネル 7/1(金) 11:00配信

 ミランは17歳の守護神GKジャンルイジ・ドンナルンマを死守するつもりのようだ。1日、イタリア『ジャンルカ・ディマルツィオ』が報じている。

 昨季シニシャ・ミハイロビッチ前監督のもと、わずか16歳でセリエAデビューを果たしたドンナルンマ。その後も安定したパフォーマンスを披露し、ミランの守護神としての地位を確固たるものとした。

 一部情報ではドンナルンマに対して移籍金100億円もの大金を用意するビッグクラブも現れたとみられているが、ミランは早速同選手と契約延長することで死守する構えをみせるようだ。既に代理人であるミーノ・ライオラ氏と交渉をスタートしているとのこと。

 現在は2018年6月までの契約となっているドンナルンマだが、今回の契約延長によって年俸も大きく引き上げられることが確実視されている。17歳にして年俸1億円超えもありえるとのことだ。

 現在開催中のEUROではイタリア代表の38歳GKジャンルイジ・ブッフォンのパフォーマンスが話題を集めている。果たしてドンナルンマはあと何年間トップシーンで活躍を続けることになるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/1(金) 11:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)