ここから本文です

マンUがうっかりミス? ドルト10番の新ユニを公式オンラインショップで一時販売

フットボールチャンネル 7/1(金) 11:10配信

 マンチェスター・ユナイテッドは、思わぬ形でもう一人の新戦力がやってくることを自ら明かしてしまった。英紙『デイリー・メール』が伝えている。

 ズラタン・イブラヒモビッチが自身のツイッターでユナイテッド加入を表明したばかりだが、次なる補強はドルトムントで10番を背負うアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンのようだ。

 ユナイテッドはクラブ公式オンラインショップでムヒタリアンのアウェイユニフォームを一時的に公開し、販売までしてしまったという。現在は当該ページは削除されている。なお、背番号は入っていなかった。

 同紙によればムヒタリアンの移籍金は3400万ポンド(約46億5800万円)とされており、近日中にも発表される見込みとなっている。

 ルイス・ファン・ハール前監督を解任して新たにジョゼ・モウリーニョ監督を招聘したユナイテッドは、新シーズンの補強第一号としてビジャレアルからコートジボワール代表DFエリック・バイリーを3000万ポンド(約41億1000万円)で獲得している。

 うっかりミスによって公式発表前の情報をリークしてしまったユナイテッドだが、イブラヒモビッチに続く3人目の新戦力到来はもうすぐのようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/1(金) 11:18

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。