ここから本文です

バルサ、フランス代表DF獲得でクラブ間合意。EURO後に正式契約へ

フットボールチャンネル 7/1(金) 19:30配信

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は先月30日、記者会見で新戦力との交渉状況について明かした。クラブ公式サイトのほか、欧州各国メディアが報じている。

 バルトメウ会長は「数日前、リヨンとウンティティの取引について移籍金2500万ユーロ(約28億円)で合意に至った。バルセロナでメディカルチェックを受けるまで公式ではない」と述べた。

 これによりフランス1部リヨン所属のフランス代表DFサミュエル・ウンティティはバルサ移籍が決定的となった。本人はEUROに出場しているため、大会後に改めて選手との条件交渉が行われ、正式契約を結ぶ運びとなる。

 現在22歳のウンティティはリヨンの下部組織出身で各年代のフランス代表でもプレー。2011年にトップチーム昇格を果たすと、1年目から順調に出場を重ねてレギュラーに定着し昨季はキャプテンマークを巻いた。また、けが人続出による追加招集ながらA代表でEURO出場を果たしている。身長181cmとセンターバックとしては小柄だが、ヘディングの強さとクレバーさを兼ね備えている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/1(金) 19:35

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)