ここから本文です

ネイマール、バルサと2021年まで契約更新!「この夢を見続けられて幸せだ」

フットボールチャンネル 7/1(金) 20:20配信

 バルセロナは、ブラジル代表FWネイマールと新たに5年契約を結んだ。1日にクラブ公式サイトにて発表している。

 ネイマールは、バルセロナとの契約が2018年6月まで残っていたが、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・ユナイテッドが獲得を狙っていると噂され続けていた。そこで、バルトメウ会長自らが記者会見でその話題に決着を付けている。

「彼はバルセロナから出て行きたがってはいないし、我々は彼がバルセロナでプレーし続けることを望んでいるよ。新たに5年契約を結ぶことになることを発表しよう。多くのクラブがネイマールに関心を示しているといった記事を読むが、それは当然ことだよ。しかし選手はチームに残りたがっているし、バルセロナは彼がここで引き続き冒険をし続けるよう望んでいるんだ」

 それを受けて、ネイマールは自身のツイッターにバルセロナのユニフォームを着た写真を載せた。

 「この夢を見続けられて幸せだよ。バルサ万歳!カタルーニャ万歳!」

 今夏の移籍市場を騒がせ、世界中から注目を浴びたネイマール。ようやくこれで一件落着したようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/1(金) 20:27

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。