ここから本文です

ネイマール、移籍金は228億円に! 契約延長でバルサが放出阻止へ

フットボールチャンネル 7/1(金) 21:10配信

 バルセロナと契約延長を発表したネイマールだが、移籍金は2億ユーロ(約228億円)まで跳ね上がったようだ。1日、クラブ公式サイトにて発表している。

 ネイマールの契約解除金は1年目が2億ユーロ(約228億円)、2年目が2億2200万ユーロ(約253億円)、3年目以降は2億5000万ユーロ(約285億円)となっている。再三にわたって関心が伝えられたパリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリーといったクラブが同選手を獲得するには莫大な資金が必要となった。

 途方も無い金額に思える移籍金だが、無尽蔵の資金力を持つ上記クラブであれば支払うことは可能なのだろうか。目標金額が明確になっただけに、これから“金満”クラブによる逆襲が起きるのか注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/1(金) 21:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。