ここから本文です

「アザールはメッシ、C・ロナウド級だ」ベルギー前主将コンパニが絶賛

フットボールチャンネル 7/1(金) 22:10配信

 負傷によりEURO本大会を欠場した、ベルギー代表のDFヴァンサン・コンパニは、新主将のMFエデン・アザールの活躍ぶりをメッシ、ロナウドクラスと称賛している。30日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 コンパニは「(決勝トーナメント1回戦の)ハンガリー戦ですべて変わった。あの試合以降、皆がアザールの事を話している」と述べ、「代表では以前はああいうプレーを見せなかっただけに驚いている」とアザールの爆発で4-0と完勝した一戦を振り返る。

 さらに、「ハンガリー戦でのアザールは芸術的で、素晴らしかった、みんながウェールズ戦でもこの活躍を望んでいる」とコメントし、「グループリーグでは、彼自身の仕事はしていたが、いいプレーとまでは行っていなかった」と分析している。

 そして、「もし、このレベルのパフォーマンスを続けたら、世界最高の2人であるリオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドと同じ次元でアザールを語らねばならないね」と後輩の継続的な活躍を願う。

 所属するマンチェスター・シティでも主将を務めるコンパニも目を細めるアザールの活躍。試合を追うごとにパフォーマンスを高めていく彼の活躍を、ファンはもっと楽しめるのだろうか。ガレス・ベイル率いる好調ウェールズ戦で、改めてその真価が問われる。

フットボールチャンネル

最終更新:7/2(土) 6:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。