ここから本文です

【リオ五輪】登録メンバー18人が決定! OA以外はほぼ最終予選組での構成に

SOCCER DIGEST Web 7/1(金) 14:19配信

激戦区の中盤は遠藤、大島、原川、矢島、中島、南野、井手口を選出。

 リオ五輪本大会に出場する登録メンバーの記者発表が7月1日、都内のJFAハウスで行なわれ、手倉森誠・五輪代表監督によって、オーバーエイジ3選手を含む18名の選手が発表された。

【リオ五輪代表PHOTO】正式登録メンバー18人が決定!

 すでにオーバーエイジ選手として内定していた塩谷司(広島)、藤春廣輝(G大阪)、興梠慎三(浦和)の3人の他、U-23世代の15人が決定。そのうち、最終予選を経験していない選手は、GK中村航輔(柏)のみで、最終予選メンバーは14人が入った。質疑応答では、手倉森監督も最終予選組の「まとまり」を重視する選考となったことを認めている。

 リオ五輪に臨む18人の登録メンバーは以下のとおり。

リオ五輪代表登録メンバー
【GK】
櫛引政敏(鹿島)
中村航輔(柏)

【DF】
藤春廣輝(G大阪)※オーバーエイジ
塩谷 司(広島)※オーバーエイジ
亀川諒史(福岡)
室屋 成(FC東京)
植田直通(鹿島)
岩波拓也(神戸)

【MF】
遠藤 航(浦和)
大島僚太(川崎)
原川 力(川崎)
中島翔哉(FC東京)
矢島慎也(岡山)
南野拓実(ザルツブルク/AUT)
井手口陽介(G大阪)

【FW】
興梠慎三(浦和)※オーバーエイジ
久保裕也(ヤングボーイズ/SUI)
浅野拓磨(広島) 

※AUT=オーストリア、SUI=スイス

バックアップメンバー
GK 杉本大地(徳島)
DF 中谷進之介(柏)
MF 野津田岳人(新潟)
FW 鈴木武蔵(新潟)
 

最終更新:7/19(火) 15:44

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。