ここから本文です

【J1展望】湘南-横浜|“4戦無敗”対“3戦勝ちなし”と、対照的な両チームが激突!

SOCCER DIGEST Web 7/1(金) 18:00配信

湘南――あの“歴史的”な日の再現となるか。

J1リーグ・2ndステージ1節
湘南ベルマーレ-横浜F・マリノス
7月2日(土)/19:00/Shonan BMWスタジアム平塚
 
湘南ベルマーレ
1stステージ成績:16位 勝点17 4勝4分9敗 18得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●アメリカ遠征中のU-19日本代表の神谷が躍動!
●新加入FWウェズレーが“快足”を飛ばしてフィット。
●19年ぶりに勝利した第1ステージに続き連勝だ。
 
【担当記者の視点】
 第1ステージはJ2降格圏の16位に終わった。しかしステージ終盤は2勝2分の4試合負けなしで乗り切り、チーム状態も上がっている。
 
 新加入の快足ウイングのウェズレーは、その活躍が期待されるが、他のアタッカー陣も総じて調子の良さを示している。Jデビューはコンディション次第か。
 
 第1ステージのアウェーでの対戦では、高山のゴールを守り切り、今季リーグ初勝利を収めた。しかも横浜からの白星は19年ぶりという“歴史的”な日になった。今回も粘り強く戦い、連勝を収めたい。

横浜――中村欠場で4-4-2にシフトチェンジ。

J1リーグ・2ndステージ1節
湘南ベルマーレ-横浜F・マリノス
7月2日(土)/19:00/Shonan BMWスタジアム平塚
 
横浜F・マリノス
1stステージ成績: 11位 勝点22 6勝4分7敗 21得点・19失点
 
【最新チーム事情】
●両足首痛の中村は今節も欠場する。
●中村の離脱を受けて、湘南戦では今季初めてスタートから4-4-2の布陣で臨む模様。
●2トップにはカイケと富樫が入り、伊藤はベンチスタートだろう。
●左SBとして金井が今季リーグ戦初出場初先発を飾る。
 
【担当記者の視点】
 頼みの中村が依然、負傷中で欠場が濃厚。不動のトップ下が不在となれば、4-2-3-1にこだわる必要はない。指揮官は4-4-2を採用する見込みだ。
 
 最前線の迫力不足を人数で補い(CFから2トップに)、個の打開力に優れる齋藤やマルティノスがサイドを深くえぐる。中央のエリアは、中町の機を見た攻撃参加がポイントになるだろう。
 
 一方の守備では、今季初出場となる左SBの金井がどこまでできるか。能力は申し分ないが、周囲との連係で単純なミスが出るようだと厳しい。ファビオとはしっかりと意思疎通を図りながら、不用意にスペースを空けないようにしたい。
 
 第1ステージの終盤3試合は、1分2敗と勝利から見放された。仕切り直しとなる第2ステージの開幕戦で、悪い流れを食い止められるか。

最終更新:7/1(金) 18:00

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。