ここから本文です

【J1展望】|鳥栖×FC東京|堅守が売りの鳥栖がFC東京の怪物2トップを迎え撃つ

SOCCER DIGEST Web 7/1(金) 19:00配信

鳥栖――今後の戦い方を明確にする一戦になる。イタリア人指揮官の采配に注目。

J1リーグ・2ndステージ1節
サガン鳥栖 – FC東京
7月2日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
1stステージ成績: 15位 勝点17 4勝5分8敗 10得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●フィッカデンティ監督は“継続”を宣言。
●鹿島からCBの青木を獲得。ただ、いまだに守備面のみの補強に留まっている。
●菊地が札幌へ期限付き移籍。
 
【担当記者の視点】
「1stステージと2ndステージの間に休みはない。やろうとしているサッカーを続けるだけ」と、フィッカデンティ監督は第2ステージに向けた戦い方を語った。
 
 第1ステージは、川崎と並びリーグで2番目に少ない15失点と守備面は評価できるだろう。ただ失点の少なさに対して、リーグ最少得点の攻撃は改善が必要だ。指揮官も「良いサッカーを見せているだけに、あとは得点だけ」と課題を挙げる。しかし、今節までにクラブが手を打ったのは、CBの青木(元・鹿島)の補強のみ。守備の落ち着きが攻撃のリズムにつながるのは確かではあるが、得点力不足の直接的な解決には至らない。
 
 今節は、FC東京の強力な2トップと両ワイドを抑え、カウンターでの少ないチャンスを活かせるかが鍵となる。そのためには固定化された攻撃陣を変動させたり、システムを変更するなど、手を打つ必要もありそうだが……。第2ステージ初戦は、今後の戦い方を明確にする一戦になる。イタリア人指揮官の采配に注目だ。

FC東京――南アフリカ戦で好パフォーマンスの室屋が右SBでスタメン出場か。

J1リーグ・2ndステージ1節
サガン鳥栖 – FC東京
7月2日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
FC東京
1stステージ成績:9位 勝点23 6勝5分6敗 16得点・18失点
 
【最新チーム事情】
●室屋、中島、橋本がU-23代表の一員として南アフリカ戦に出場。
●その南アフリカ戦で、中島が2ゴールの活躍。
●2トップはムリキを軸に、平山、N・バーンズ、前田が相方の座を狙う。
 
【担当記者の視点】
 第2ステージの開幕戦は、アウェーでマッシモ・フィッカデンティ監督と再会する。前回はスコアレスドローだっただけに、今回は是が非でも勝利を収めたい。
 
 ムリキと平山の両FWが揃って調子を上げてきたのは好材料。横浜戦のように粘り強く守りつつ、巡ってきたチャンスをしっかりとモノにできれば白星を掴めるはずだ。
 
 守備陣で注目は、室屋が右SBでスタメンを張るかだ。先の南アフリカ戦で1アシストをマークするなど好パフォーマンスを披露しただけに、期待は高まる。

最終更新:7/1(金) 19:00

SOCCER DIGEST Web