ここから本文です

ディープなバンコクを体験できる 「アナンタラ・バンコク・リバーサイド」

CREA WEB 7/1(金) 12:01配信

チャオプラヤー川のほとりに広がる閑静なリゾート

 バンコクに4軒を展開しているアナンタラ・ホテルズ・リゾーツ&スパ。それぞれ魅力が異なるのだが、今回クローズアップしたいのは、フラッグシップ・リゾートの「アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ」。2015年1月の全面改装を経て、装いも新たに再デビューを果たした。

 チャオプラヤー川の河畔に広がる11エーカーの敷地に、3棟のホテルウィングをレイアウト。総客室数は408を数えるが、どこか落ち着きが感じられる。ゲストルームから見下ろす雄大な川の眺めや、ガーデンを彩る花々や大樹、そして水面きらめくスイミングプールなどを目にしていると、ここがバンコクの中心地であることを忘れてしまいそう。館内全体が穏やかな静けさに満ちている。

 チャオプラヤー川に面したホテルの桟橋からは、スカイトレインのサパーンタクシン駅とナイトマーケットの「アジアティーク・ザ・リバーフロント」まで、無料シャトルボートが運航し、バンコクの街でアクティブに遊ぶにも好都合だ。

 ゲストルームとスイートは7タイプ。それぞれにタイの伝統様式がモチーフに取り入れられている。ウッドのフロアなど、自然の建材を使い、ぬくもりが感じられるデザイン。ありがたいのは、室内に用意されたスマートフォン。バンコクの街歩きの情報収集はもちろん、日本への国際通話も無制限に利用できる。

キッズ向けのピザ回し教室って?

 レストラン&バーは、和食の「紅花」を含む10カ所。

 朝食は「ザ・マーケット」と隣接する「リバーサイド・テラス」にて。ビュッフェの品数(和食メニューも)が多く、オープンキッチンで卵料理やヌードルをオーダーすることもOK。

 ファインダイニングはイタリアンの「ブリオ」。トスカーナのヴィラを思わせる店内には薪窯があり、焼き立てあつあつのピザがいただける。土曜日にはキッズ向けにピザ回しの料理教室も! 

 アナンタラ・ホテルズ・リゾーツ&スパといえば、スパ! 館内でも静かなエリアの南棟の1階にあり、ガーデンの小道を抜けてアプローチする。

 トリートメントルーム9室のうち、2室は大きなバスタブやサラ(東屋)を置くガーデン付きのスイート。カップルでのロマンティックなひと時が味わえそう。オススメのメニューはアナンタラ・シグネチャー・マッサージ。クローブや黒こしょうなどのスパイスを用いた温かいオイルを使い、指圧を駆使してリラックスした状態へ導いてくれる。

1/2ページ

最終更新:7/1(金) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか