ここから本文です

女友達と乗りたい、女性が憧れる豪華観光列車BEST5

東京ウォーカー 7/2(土) 6:00配信

女性同士の旅行は移動の時間も楽しみの一つ。乙女のように恋バナに花を咲かせてみたり、ゆっくり景色を眺めたり。移動時間も楽しみたいのなら「列車の旅」もおすすめだ。

【写真を見る】1位は堂々の北海道新幹線(JR北海道)

昨今、女性同士の旅に合う観光列車が続々登場している。「いつか乗ってみたい憧れの観光列車」アンケートの中から、20~34歳の女性に聞いた「女子旅」部門の結果を見てみよう。

1位は2016年3月に開業した北海道新幹(JR北海道)。「新しくできた新幹線、一度は乗りたい」という新しいもの好きな女性の心をキャッチした。「北海道が好きだから」という人気観光地である北海道の知名度も1位に貢献した。

2位は景色を楽しみながら、福島のフルーツをふんだんに使ったオリジナルスイーツが味わえる、”走るカフェ”こと「フルーティアふくしま」(JR東日本)。シックな車内に設けられたカフェカウンターと、プライベート感のあるテーブル付きボックスシートがおしゃれなカフェを思わせる。フルーツとカフェが大好きな女性に支持を得た。

3位はJR九州の超豪華列車「或る列車」(JR北九州)。明治時代に構想があったものの幻となった列車を、年月を経て現代に再現したドラマチックな豪華列車だ。日本の技術の粋を集めて作られた内装の車内で、有名シェフがプロデュースするスイーツを優雅に堪能できる。「豪華列車でスイーツ女子会は楽しそう」という声が寄せられた。

4位は「観光特急しまかぜ」(近畿日本鉄道)。2階建てのカフェ車両、リラクゼーション機能付きの本革シートを体験してみたいとの声が上がった。

5位には「丹後くろまつ号」(京都丹後鉄道)がランクインした。「松」をテーマにした落ち着いた居心地のいい車内から、京の山並みと食事を楽しめる。

一大ブームとなっている日本の観光列車。気の置けない友人や家族と、列車に乗ることを目当てに旅に出てみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/2(土) 6:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016