ここから本文です

要潤がナビゲーターに!日本から消えたお宝の行方は?

Smartザテレビジョン 7/2(土) 13:00配信

フジテレビ系では、7月3日(日)に「日曜ファミリア『日本のお宝を取り戻せ!』」(夜7:00-8:54)を放送。海外に流出した日本の宝の行方を追った奪還劇の様子を、ドキュメンタリー映像とともに紹介していく。

【写真を見る】喜舎場静夫氏が追い求めるものと同型の王冠

今回、行方を追うのは'02年に兵庫・加古川の鶴林寺から盗まれ、今も行方が分からないままになっている「阿弥陀三尊像」。また、戦時中に流出した琉球王国の王冠と“平和の象徴”とされる鐘を探す男・喜舎場(きしゃば)静夫氏に密着する。

さらに、日本から流出した宝を買い戻している貿易商のオフェス・シャガン氏が、母国・イスラエルであるお宝の買い取りに成功した決定的な瞬間を捉える。

そして、同番組では要潤が番組ナビゲーターに初挑戦。要と喜舎場、シャガンそれぞれとの対話も番組内で実現する。

要は“日本のお宝流出”という番組テーマについて、「恥ずかしながら、日本にこれだけお宝があって、それらが海外などに流出してしまっていることを知りませんでした。この番組通じて、日本にもこんなにも貴重なお宝がたくさんあるという事実を誇らしく思いました。同時に、窃盗被害などの事件に関しては複雑な思いです」と語った。

最終更新:7/2(土) 13:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。