ここから本文です

【EURO2016全選手採点&寸評】ウェールズ 3-1 ベルギー

SOCCER DIGEST Web 7/2(土) 8:19配信

失点後に見せた反撃は見事! 狙い通りの試合運びで偉業達成

【ウェールズ|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 7.5
初出場ながら4強入りの大快挙。精彩を欠いたのは序盤だけで、前半は小気味良いパスワークと速攻が冴え渡り、試合の主導権をがっちりと握った。押し込まれた後半は、鉄壁の守備と手数をかけない攻撃が機能。全員が規律を守り、ハードワークに精を出したゆえの完勝だ。

監督 クリス・コールマン 7
ベルギーの左サイドに狙いを定め、失点後の反撃を演出した。後半は交代策がピタリと的中。80分に送り込んだCFのヴォークスが、勝負を決める3ゴール目を奪った。

【ウェールズ|選手採点&寸評】
GK
1 ウェイン・ヘネシー 6.5
7分にカラスコの至近距離弾をストップ。デ・ブルイネのFKにも冷静に対応し、最後尾に安定をもたらした。

DF
5 ジェームズ・チェスター 6.5
序盤こそ持ち場のエリアを崩されたが、時計の針が進むにつれて安定感を増した。16分にイエローカードを受ける。

☆MAN OF THE MATCH
6 アシュリー・ウィリアムズ 7
31分に渾身のヘディングで値千金の同点弾。本分の守備では持ち前のパワーを活かし、中央突破を許さなかった。

4 ベン・デイビス 6.5
5分に警告を受ける苦しいスタートを切るも、臆せずに激しい守備を実践。とりわけ終盤に存在感を高めていた。

※MAN OF THE MATCH=この試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

前半はパスを繋ぎ、後半は手数をかけず。効率良く3点を奪取

MF
2 クリス・ガンター 6.5
劣勢だった86分に敵陣の最深部まで攻め上がり、ピンポイントクロスを供給。決定的な3点目を好アシストした。

7 ジョー・アレン 6.5
ミスらしいミスは1~2回程度。丁寧なショートパスで攻撃のリズムを刻めば、粘り強い守備でDF陣を助ける。

16 ジョー・レドリー 5.5(78分OUT)
フィルター役としても繋ぎ役としても機能性は不十分だった。中盤の嫌な位置でボールを失った数分後に退く。

3 ニール・テイラー 5.5
26分に訪れた絶好の得点チャンスをモノにできず、守備の局面ではムニエにサイドを破られるシーンが目立った。

11 ガレス・ベイル 6.5
ラムジーとの息の合ったコンビネーションが光っただけでなく、ドリブル突破やボールキープの質も高かった。

10 アーロン・ラムジー 7(90分OUT)
同点弾と逆転ゴールをアシスト。神出鬼没の動き出しでボールを呼び込み、精緻なトラップやパスで敵を翻弄した。

FW
9 ハル・ロブソン=カヌー 7(80分OUT)
デナイエルとのマッチアップで後れを取らず、55分には鮮やかな切り返しから美しい決勝ゴールを奪ってみせた。

交代出場
MF
8 アンディ・キング ―(78分IN)
中盤の底でポジションを微調整しながら、チームの逃げ切りに貢献。

FW
18 サム・ヴォークス ―(80分IN)
自身に訪れたワンチャンスをモノにし、頭で貴重な3点目を挙げた。

DF
19 ジェームズ・コリンズ ―(90分IN)
アディショナルタイムに投入され、歓喜の瞬間をピッチ上で迎えた。

※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

文:遠藤 孝輔

1/3ページ

最終更新:7/2(土) 8:19

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。