ここから本文です

【浮気事件簿】それにしてもなんで男って、バカっぽい女が好きなんだろう…自由奔放な夫の金ヅルだった妻が最後に見せた笑顔の意味は…

Suits-woman.jp 7/2(土) 13:00配信

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査で何を調べるのかまでの“リアル”を紹介!

今回の依頼者はテレビ局に勤務しており、年収1200万円という超キャリア女性・山田ヒロコさん(仮名・38歳)。「結婚10年、夫はことあるごとに浮気していて、離婚も考えているんですが、とにかく明るくて、いつも私を笑わせてくれてるんです。それに、近所に住んでいるウチの両親(70代)の世話をしてくれるので、追い出すわけにもいかなくて……」。ヒロコさんは女優ように美しく、スタイル抜群。それなのにほとんど表情がありません。相当疲れているんだな……と度重なる浮気のダメージを拝察しました。

「夫は私より6歳年下で、元ダンサー兼俳優です。私がかつて担当したテレビドラマのチョイ役として出ていて、打ち上げで深い仲になりました。子犬みたいに私になついてきて、ホントにかわいかったんですよね。結婚当時、彼は22歳でした」

結婚は彼からの熱烈なプロポーズだったとか。「どうしてもダメなの? 結婚してくれなくちゃ死んじゃう~」と彼からダダをこねられて、プロポーズを受けてしまったとか。

「結婚当時の彼、ホントにすごくて、財布の中を見ると10円しか入っていなかったり、持っているカードはポイントカードだけだったんですよ。キャッシュカードもクレジットカードも、健康保険証も持っていなかったんですよ。私はどちらかというと、エリート男子が好きなので、こんなバカと結婚してもいいのかと思ったのですが、一緒にいると楽しかったんですよ。彼は私だけじゃなくて他の女性にも同じようなことをするので、もっとよく考えればよかったですね」

1/2ページ

最終更新:7/2(土) 13:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。