ここから本文です

ジョン・ポーソンの宿で、心身をリフレッシュする

Casa BRUTUS.com 7/2(土) 14:00配信

哲学者アラン・ド・ボトン主催の泊まれる現代建築〈リビング・アーキテクチャー〉の最新作は、ウェールズの田舎に佇むジョン・ポーソン設計の〈タイ・ビウィド〉。

修道院や禅寺にインスパイアされた空間には、読書、音楽、入浴がテーマの寝室や瞑想室が。日常の喧騒を離れ、沈思熟考にふけるための贅沢な宿だ。

〈Ty Bywyd〉

1週間借り上げで3,200ポンド。6名まで滞在可。予約はオンラインで。

photo_Dennis Gilbert text_Megumi Yamashita

最終更新:7/2(土) 14:00

Casa BRUTUS.com